エコ車検/エコ整備とは

 大気汚染をはじめ地球温暖化防止につながる、環境負荷を低減する目的で行われる車検や整備のこと。
「人」や「地球」にやさしく、燃費向上 車両の耐久年数UPなど「車」と「お財布」にもやさしいサービスです。 

代表的なものでは、燃焼室カーボンクリーニング作業やエンジン調整を行い「カーボン」「スラッジ」「ワニス」を除去、エンジンを新車時の状態に近づけ燃費を向上させます。以前はエンジンを解体しないとできなかった洗浄作業が、現在では特殊な装置を使用し低料金で提供できるようになりました。

ちなみに当社では、通常の車検を受けるときエコ整備をプラスした車検を「エコ車検」としています。もちろん「エコ整備」のみでのお申し込みもOKですのでお気軽にお問い合わせください。


エコ整備の種類


エコフラッシュ

 特殊な機械を使い専用の洗浄液を使用してエンジン内部や燃料ラインをすみずみまで洗浄、「カーボン」「スラッジ」「ワニス」などを除去します。
自動車は使用期間に比例しエンジン内部に汚れが蓄積します。燃料の正常な流れを復活させる事によって低下したエンジン性能を新車時の状態に近づけ燃費を向上させます
 
 


エコアース

電気系統のマイナス回路を 伝導率が良く太い専用コードを使い、バッテリーのマイナス側に直接接続する改造を行います。
現在の自動車配線は、マイナス回路をボディーやシャーシに接続し鋼板を通してバッテリーに接続されているため、電気が流れにくい状態となっています。そこで電気が流れやすい径路を追加し電気系統の性能UPをするというものです。
カーレースの世界では一般的な技術で、エコアースにすることで通常状態の10倍も流れやすくなる例もあり「トルクUP」「燃費向上」「排気ガスのクリーン化」に繋がります。
市販品と違い、1台1台に最適な長さで最も効率が良い場所に配線しますので効果が違います。
 


エコオイル

高性能の環境保護エンジンオイルへの交換をいたします。
低粘度のオイルのためエンジンへの負荷を低減しエンジン性能が大幅にUP!劣化の原因となる酸を中和し汚れも分解します。
有毒排気ガスを抑え環境にも良いエンジンオイル、どんな条件でも柔らかく粘度が変化しない特徴もあり通常のエンジンオイルよりも交換時期をが長く安くて経済的です。
 

タイヤ窒素充填


タイヤに空気の変わりに窒素ガスを充填いたします。当社では、一度タイヤの空気を真空引き抜きをしてから作業を行いますので窒素100%の充填が可能です。
窒素ガスは空気と違いタイヤの温度上昇による内圧の変化がほとんど無く、不活性ガスですので万一のバースト時にも安全、ロードのノイズの低減し吸収するので乗り心地が向上します。
また、窒素は空気よりも分子構造が大きいため抜けにくく面倒なメンテナンスが軽減されます。
そもそもタイヤの空気圧は、内圧が上昇するのを見越しての設定値のですので内圧の変化しない窒素ガスの場合、規定値よりも少々高めに入れることができます。そのため高速走行時のコーナリングが安定いし燃費の向上にも繋がります。
 

業務案内